ごあいさつ

会長 水上哲也

Osseointegration Study Club of Japan(オッセオインテグレイション・スタディ・クラブ・オブ・ジャパン/略称:OJ)は、インプラント治療に携わる数々のスタディグループが垣根を越えて参加協力すべく2002年に設立された臨床医によるスタディグループです。

その目的はグループ間の交流、情報交換のみならず互いの研鑽による技術の向上、次世代のインプラントロジストの育成、そして日本におけるインプラント治療の発展に寄与貢献することです。このため私たちOJの会員は互いの『違いを』認め、そのうえで建設的な活動を行うことを目標としています。

現在OJは日本最大級となる600人の会員が所属し、年次ミーティング、ミッドウィンターミーティングなどの大会活動を行っております。会員の皆様、そして日頃よりご協力をいただいている協賛企業の方々には今後ともどうぞご支援を賜りますようお願い申し上げます。また会員外の方々にもOJの年次活動にご参加いただき、私達の活動や主旨に賛同のご意思をいただければ幸甚と存じます。

OJ会長 三好敬三